BMWを買う人にお勧めのサイト

題名
買う前に

BMXをこれから購入しようと考えている人にアドバイスなどをチョコチョコとしていきたいと思います。
BMXと言うのは、結構なお値段がしたりします。ですので、もし間違って購入してしまったらショックですよね。
ですので、購入をする前にぜひ一読してみて下さい。

あなたは、簡単に安いBMXを購入しよと考えてはいないですか?
BMXは結構なお値段がすると言いましたが実際にはいくらくらいするのでしょうか?

1〜2万円のBMXを購入しよと考えているのでしたら、少し待って下さい。
BMXってもっと高いのですよ。5〜6万くらいは見ていた方がいいでしょう。
ちょっとやってみたいと言うような考えなら、安い物でも大丈夫かもしれませんが、もっとすごい技をしたいとか、考えた時に、安い物では難しかったり、ムリに使って壊してしまうかもしれません。
いくら安いと言っても1〜2万円の物ですから、壊したくはないですよね。
そんなショックを受けてしまわないように、また何度も購入をしなくても大丈夫なように、始めからキチントした物を購入していたほうがいいのです。

まずは、競技事のBMXの特徴を見てみましょう。

リアルストリート
これは、町にあるすべての障害物が競技の場となる競技です。階段から飛んだりなど、跳ぶと言う事が多くなります。ですので頑丈に出来ていて、壊れにくくなっています。頑丈な分重くもなっています。

フラットランド
地面が平な場所ならどこでも始める事ができます。まるでダンスを踊っているような動きをBMXを乗りながら行います。回ったりしますので、軽めに作られています。

ダートジャンプ・レース
土で作られているコースで途中に土で作られている山をジャンプしながら勝負をしたり、土の山だけを使ってジャンプのすごさをきそいあったりします。それぞれの種目によって多様な作りになっています。

まず、この競技の種類とそれぞれのBMXの違いを見て何か気付きましたか?
そうですね。競技によって使用するBMXが違うと言うことです。
よくある失敗と言うのが、きちんと競技の種類とそれに使うBMXを調べないで、自分がやりたい競技とは違う競技で使用するBMXを購入してしまったと言うような話です。

これでは、もったいないですよね。決して安くないBMXなのに、それを間違って購入してしまったとしたら、テンションが一気に下がってしまいます。
そうならない為にも、まずは、自分が行いたい競技を考えます。
これがやりたい、コレを見てカッコイイと思ったから始めたいとおもったら、その競技の事を調べましょう。
そして、どのよなタイプのBMXを使っているのかを調べたり、周りで知り合いが同じ競技をしているのでしたら、色々話を聞いたり、ショップが近くにあれば、店員に色々質問をしてみるといいかと思います。
人と練習をしたら他の人がやっている技を真似してみたくなると思います。
人の真似をする事も良い練習になるとは思うのですが、安いBMXだときちんと真似をする事が出来ない可能性があります。
そうなっては、これ以上の技術の向上が望めない場合も否定できません。
そう考えてから、また新しいBMXを購入するのはもったいないですよね。
だから、始めからガッツリと良い物を購入しておけばいいのです。

Favorite

株式会社ノヴェリードについて調べる

最終更新日:2018/8/1

戻る 次

フラットランドBMX格部分の名称BMXを買う前に初心者にお勧めBMX買いたいBMXが決まったら
お問い合わせ