BMWを買う人にお勧めのサイト

題名
名前


サドル


サドルは、人が自転車をこぐ時に座る部分ですよね。普通は座る以外の事はしないのですが、BMXの競技でフラットを行う場合には、サドルを掴んだりします。

シートボスト

サドルの下に繋がっている棒の所です。サドルの高さを変える事ができます。

シートボストクランプ
 
 シートポストを固定している部分です。ここでサドルの調整をします

ベダル

 別名プラットホームとも呼ばれている部分で、自転車をこぐ所です。これが無いと自転車を前に進ますのが大変です。ちなみに足を乗せる部分です

クランク


 ペダルに付いている棒の部分です。種類があって、1PC(ピース)とか、3PC(ピース)のクランクがあります。3PCになれば1PCよりも頑丈になります。


スプロケット
 大きなギアの事を言います。
このスプロケットの大きさによって、こいだ時の進み具合に違いが出る部分です。もし、フラットをするのでしたら、小さめのサイズを選ぶと邪魔にならないのでいいでしょう。
ちなみに、歯の数は「T」で表されます。

リム


  タイヤの部分の鉄の部分です。もう少し詳しく言いますと、タイヤ(ゴムの部分)の内側にある鉄の部分です。なんとなくわかりましたか?
ここは、ブレーキの利き具合に関わってくる部分ですので、メッキ加工されている物を選ぶほうがいいでしょう。


トップチューブ

 フラットの競技をする場合によく使用します。場所は、自転車の前と後ろを繋いでいる部分です。
使い方としては、そこに乗ったり、足で挟んだりして使います。自分の身長に合わせてトップチューブの長さも変えていきます。

ペグ

 前輪と後輪の真ん中にハンドルの手で掴む所ぐらいの大きさの物がついています。これがペグです。
フラットをする場合に、掴んだり、上に乗ったりして技を繰り出します。
上に乗ってバランスを取ったりするので、滑りにくくて、乗りやすい物を選びましょう。

フォーク

 前のタイヤを車体に固定する為の部分です。

タイヤ

 タイヤは知っていますよね。黒のゴムで自転車を前に進ませる為のものですよね。
タイヤはたまにチェックをして、溝が無くなっていないかを確認しましょう。

ジャイロ

 ハンドルの部分に付いている部品なのですが、BMXの特徴を教えてと言われたら、コレだとも言えるような部分です。
普通の自転車のハンドルを一回転させよとしたらブレーキのワイヤーが絡まってしまいますが、ジャイロがあるBMXはいくらハンドルを回しても絡まりません。

ステム

 ハンドルと車体をつなぎ合わせている部分です。この部分を緩めて、ハンドルの角度を調整する事も出来ます。
競技によっては、邪魔になる場合もありますので、自分の行う競技に合う物を選びましょう。

ハンドルバー

 行ってしまえばハンドルですよね。右に行ったり、左に行ったりする時に使用しますよね。

Valuable information

埼玉の貸倉庫を探す

Last update:2017/7/13

 

フラットランドBMX格部分の名称BMXを買う前に初心者にお勧めBMX買いたいBMXが決まったら
お問い合わせ